☎050-5269-7418

050-5269-7418

梅田で居酒屋なら北海道応援隊きたいち酒場梅田【公式】 > ブログ > 日本酒 > 【山口の誇る日本酒】別邸福の花浜松町が推す「雁木」(その三)

梅田の居酒屋 北海道応援隊きたいち酒場梅田のブログ

【山口の誇る日本酒】別邸福の花浜松町が推す「雁木」(その三)

2016.11.1
「日本酒イベント」、昨今の日本酒ブームを受けて、全国各地で全国津々浦々の日本酒を楽しめるイベントが開催され、大勢のお客さんで賑わっています。
 
「雁木」を醸造する八百新酒造(以下、八百新)も一升瓶片手に西へ東へ。
 
そんな「雁木」を飲めるイベントの一部を「東日本」、関東から遠征して「西日本」の2部で紹介したいと思います。今回は「西日本編」です。
 
・みなと神戸酒フェス2016(兵庫県)
兵庫県神戸市の神戸サンポ―ホールで先月2日に開催。神戸中央市場の場内業者が主催するイベントで、会場ではマグロの解体ショーも催されたとか。
 
・酒楽市2016~醸し人と呑み人の酔いのひととき~(岡山県)
こちらも先月2日に開催された、岡山駅のすぐそばに、全国から11蔵元が参加して開催されたそう。
 
nihonshu_iroiro
(写真はイメージです)
 
・日本酒ゴーアラウンド(京都府)
10月1日、日本酒の日に、全国7代都市(札幌・東京・京都・大阪・神戸・広島・福岡)で同時開催されるイベント。八百新は京都と札幌で出店したそうです。
 
・尾道日本酒祭(広島県)
全国11蔵元が集まる、今年で6回目を迎えたイベント。広島県の酒蔵が中心ですが、お隣山口県からほぼ毎年のように参加しています。
 
・日本酒Lovers神戸(兵庫県)
9月19日に開催された日本酒のイベントで、前売り入場券が完売したという人気っぷりです。
 
5件ほど紹介しましたが、これはまだ氷山の一角でしょう。酒造りのオフシーズンは全国各地で自分たちのお酒をPRしているという八百新。
 
少し西へ遠征した時には、普段とは少し違う環境で飲む雁木も、旅の1つとして予定に入れてみてはいかがでしょう。

お知らせ

アクセス

‐住所‐
〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1-5-18 零北新地6F
‐交通手段‐
JR東西線 北新地駅 徒歩3分
地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩5分
地下鉄谷町線 東梅田駅 徒歩8分
‐営業時間‐
月~日
16:00~24:00
‐電話番号‐
050-5269-7418
ご予約 クーポン