☎050-7300-4904

050-7300-4904

WEB予約

梅田で居酒屋なら北海道応援隊きたいち酒場梅田【公式】 > ブログ > 山口料理 > 【山口の食】山口の特産「無角和牛」

梅田の居酒屋 北海道応援隊きたいち酒場梅田のブログ

【山口の食】山口の特産「無角和牛」

2016.09.12
山口県には豊富なグルメがたくさんあります。
 
その中でも、特に変わったグルメと話題なのが「無角和牛」です。
 
日本には近江牛、神戸牛、松坂牛を始めとするたくさんの和牛があります。
 
無角和牛はその名の通り、「角のない牛」です。
 
国内でも珍しい品種の牛で、この山口県のみで飼育されています。
 
また、そのほとんどの無角和牛が「無角和牛の里」で飼育されているということです。
 
無角和牛の特徴は、肉が柔らかくて風味があることです。
 
老若男女問わず「美味しい」と思わせる牛肉です。
 
毛色は黒単色で、体高は120cm、体重は450kg程度です。
 
無角和牛
 
無角和牛の歴史は浅く、始まりは大正時代。
 
アバディーンアンガス種の血統をもつ種雄牛「子雀号」が山口県の阿武郡大井村(現在の萩市)に国の畜産試験場中国支場から移され、無角和牛が誕生しました。
 
昭和40年代以降消費者の肉質への指向が霜降り重視に変わり、黒毛和牛との子牛価格差が開き始め、牛肉の輸入自由化もあり、需要は大きく減りました。
 
しかし、畜産家たちの長年にわたる研究と実績が、やわらかく、適度の脂身をもつ健康な肉用牛を生み出しました。
 
また、赤肉に富み美容と健康の面からも注目されています。
 
無角和種の保留も目的とし、阿武地域では畜産振興に努めています。
 
全国的にはあまり流通していませんが、萩市では購入できる肉屋や実食できるレストランがあります。
 
萩を訪れた際は、ぜひ見つけていただければと思います。
 
・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・
やまぐち山海の恵み 別邸 福の花 浜松町・大門店
(べっていふくのはな)
「静」に包まれた凛とした空間の和室は「接待」「会食」「お顔合わせ」などの大切なお席に最適です。
会社のご宴席、ご宴会におすすめの最大50名までの完全個室のお席もご用意しております。浜松町では屈指の上質宴席スペースです。
お祝いや法要などのご慶事のご利用に適した座敷の個室もございます。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。
ご予約・お問い合わせ/ お電話:050-7301-4905
〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2−6 大塚 ビル B1~2F
◆ただいま、忘年会の早期ご予約をお受けしております◆
・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・

お知らせ

アクセス

‐住所‐
〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1-5-18 零北新地6F
‐交通手段‐
JR東西線 北新地駅 徒歩3分
地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩5分
地下鉄谷町線 東梅田駅 徒歩8分
‐営業時間‐
月~日
16:00~24:00
‐電話番号‐
050-7300-4904
ご予約 クーポン